top of page
検索
  • shageidoweb

『社藝堂』第11号論文募集期間延長のお知らせ

2024年発行の『社藝堂』(第11号)につきまして、現段階でご投稿の本数が少ない状況です。


当初の論文投稿の締切は2月29日でしたが、理事会での協議の結果、締切を3月31日まで延長することにいたしました


投稿規定は以下のとおりです。

みなさまの積極的なご投稿をお待ち申し上げております。


__________________________________



『社藝堂』投稿規定

  • 論文は未発表のものに限ります。

  • 原稿は日本語・英語とも横書きで、字数は、日本語の場合は20,000字(400字詰原稿用紙換算で50枚)以内、英語の場合は6,000words(ダブル・スペースで1枚65ストローク×25行、30枚相当)以内を原則とします。ただし、タイトル・図版・注・文献一覧も字数に含めてください。

  • 原文の引用は、新字のあるものはなるべく新字を用い、注の番号・配列などは本誌のスタイルに合わせてください。(注は文末にまとめてください。)

  • 200字(70words)程度の要旨、およびキーワード5点をあわせて送付してください。

  • 送付時のファイル形式は、Microsoft Wordかテキストファイルの形式とします。可能であれば、同内容のファイルをPDF形式に変換したものも併せて送付してください。(アプリケーションの互換性等で問題が生じた場合の確認用です。)

  • 第11号投稿締め切りは2024年3月末日、投稿先は以下の編集担当メールアドレスです。editorsocialaesthetics [at] gmail.com

  • 投稿された論文は、編集委員会によって委嘱された委員が査読し、さらに編集委員会での審議を経て、採否を決定します。査読結果は、文書で投稿者へ通知されます。

  • 採用された場合は、査読結果を踏まえて加筆・訂正を依頼する場合があります。

  • 特にお申し出のない限り、掲載された論文は科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)に登載されます。図版等については、別途、著者が許諾の責任を負うことになります。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年度大会での発表募集のお知らせ

社会芸術学会は来る2024年7月20日[土]に大会を開催いたします。 発表をご希望の方は、応募用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、2024年4月末日までに、下記メールアドレスまでお送りくださいますようお願い申し上げます。その際、メールの表題には【社会芸術学会個人発表申し込み】と明記してください。 なお、開始時刻などの具体的なスケジュールの詳細は、発表が確定してからお知らせします。 応

『社藝堂』第11号論文募集のお知らせ

社会芸術学会の機関誌として、広く会員の意欲的な投稿を歓迎します。投稿締切は2024年2月末日、投稿先は以下の編集担当メール(editorsocialaesthetics [at] gmail.com)です。 投稿規定をご確認のうえ、奮ってご応募ください。 論文は未発表のものに限ります。 原稿は日本語・英語とも横書きで、字数は、日本語の場合は20,000字(400字詰原稿用紙換算で50枚)以内、英語

Comentários


bottom of page